mkty_402たんぶらー

試験運用中(っていうか使い方を勉強中)


 ()
Reblogged from retextlog
“結局、こうだ。
「キャップ 800個で 20円分になります。それで人命を救うワクチンを買えます。協力してください。」
「ただし、キャップ 800個を収納するために、6000円のボックスを購入してください。集めたあとは、送料 800円を負担してください。合わせて6800円と多大な労力をかけてください。……そうすれば途上国に、ワクチンを14円分だけ送付できます」”

- Open ブログ: ◆ リサイクル詐欺(エコキャップ) (via netgeek) (via invoke) (via budda) (via azsa2go) (via crakka) (via kazcorp) (via hsmt) (via fukumatsu) (via radioya) (via tenkao)
http://retext.orig.jp/text/39568 (via retextlog) (via mnky) (via yaruo) (via quote-over100notes-jp)


エコキャップ運動って、何がアホらしいか?と言うと、関わる(考え出した?)一部の人達にとっての雇用なり仕事の創出の側面があるならそれでも全然構わないんだけど、最終的に、寄付出来る、寄付される額とのバランスに納得出来ないんだよなぁ。 (via highsea) (via peckori) (via homest) (via deli-hell-me) (via yaruo) (via lovecake) (via gkojax) (via pcatan) (via 46187) (via patapatamint)
 ()
Reblogged from taisukeorg
北京大学で講師やってる日本人講師に
「なぜ日本は謝らないんですか」と生徒から質問があった
講師はリストを作成
30回を越える公式謝罪のリストを生徒に出すと「なるほど」と引き下がった
しかし翌日またも「なぜ日本は謝らないんですか」と生徒から質問が
これは何を言っても無駄かもしれんと講師は天を仰いだ(実話です)
【レコチャ広場】米国人「尖閣問題の原因は第二次大戦での日本を中国が今でも許してないから。日本は55回も謝ったというのに…」[9/23] (via gkojax)

(Source: taisukeorg, via hepton-rk)

 ()
Reblogged from clione

でも、普通は疑いますよ。科学論文はそういうものだから。

 僕も経験しましたが、実験中に、例えばすごく面白いデータが出るじゃないですか。先生の所に飛んでいきますよね。「先生、先生、超すごいんですけど、こんなデータが出ましたよ」と持っていくと、間違いなくこう言われますね。
「あ、それ、何回目なの」
「1回です」
「じゃあ、だめだよね」

 僕は実験をやり直す。3回やり直したけど結果は変わらない。そうするとさすがにちょっと顔色が変わって、でも、「お前の腕じゃ怪しいな」と言われるんですよ、絶対に。

なるほど。実験したのが身内でもまずは疑問の目で見る。

丸:で、「ちょっと3カ月待って」と言って、研究室のメンバーがやり直すんです。それで、結果が変わらなければ「すごいな、正しいぞ、これ。これは論文になるから一緒に頑張ろう」。こうなるんですよ、普通は。

 学部生の実験だろうが、ネイチャー掲載の論文だろうが、徹底的に疑って再現実験を繰り返す。なぜかといえば、科学とは常に間違う可能性を含んでいるものだからです。そして、故意かどうかは全く別の問題ですが、「誤りを含んでいること」自体は大きな問題ではない。

え? なぜでしょう。

丸:データの解釈には常に推論を含みますから。そしてもしも「完全に正しい論文以外、発表してはいけない、掲載してはいけない」、ということにでもなったら、科学の推進力は大きく失われてしまうから、です。

あ、もしかして「ネイチャー」を初めとする科学論文誌は、科学者が自分の論文の誤りを、みんなに見つけてもらう場所、ということですか?

丸:そう、人間だから誤りは避けられない。自分の能力だけでは限りがある。だから、世界中の優秀な科学者がよってたかって誤りを捜して潰す。そのために科学論文と、それを掲載する雑誌がある。そういう見方もできると思います。

「科学論文」にまつわる誤解と真実:日経ビジネスオンライン (via clione)

(via hepton-rk)

 ()
Reblogged from raitu
「かわいい」には死の要素はほぼない。「きれい」には少しある。「美しい」とは死と生の混濁だ。

Twitter / 武盾一郎

うわ。なんか分かる感じがする。

(via quiet360)

(Source: raitu, via hepton-rk)

 ()
Reblogged from hutaba
人間は追い詰めるほど性能が下がるってなんでわかってくれないの・・・ 虹裏 img [返信] (via hutaba)

(via hepton-rk)

 ()
Reblogged from igi
個人的にはSTAP細胞がどうこうより、「STAP細胞事件はなぜ起こったのか」の方がずっと興味あるな。論文の書き方がわからない(あるいは偽装だけ続けてきた)研究者が、どうやって理研のユニットリーダーまで登り詰め、「世紀の大発見」を発表するに至ったのか、というのは凄いミステリーだ Twitter / RPM99 (via igi)

(via tamejirou)

 ()
Reblogged from sayhellotoeverywords
現在の日本は、人を騙すような仕事をつくっていかないと、金を稼げない人が多くなっている。これは完全にヤバい状態だよ。社会システムの根本が間違っている。生活のために、仕事だから仕方ない、と言って、一般的な国民が気づかないうちに「人を騙す組織」に入ってしまっている現状がある。

Twitter / world420

Say Hello To Everybody 
Tumblr / Twitter

(via sayhellotoeverywords)

効能が医学的にほとんど証明されていないサプリの通販会社とか、その会社の通販サイトにSEOを行うIT企業とか……。

(via yukiminagawa)

「世の中の立派な企業は結構皆結託して堂々と嘘を付いている」という事をまず子供には教育せねば

(via myk0119)

(via tamejirou)

 ()
Reblogged from yellowblog

なぜ、ポジティブ思考なのに幸せになれない人がいるかというと、ポジティブ思考が現実逃避の温床になっていて、その結果、さらなる不幸を招いているからです。上の話でいうと、自分が嫌われているかもしれないという現実から逃れてしまうと、不幸になってしまうということです。


■ポジティブ思考は、現実から目を背ける方便になりやすい

仕事でも同じです。たとえば、絶対にうまくいかないことが、リリース前に誰の目にも明らかになっている企画があるとしても、批判的な態度はたしなめられがちですよね。「そんなネガティブな発言は士気を損なう!」とかなんとか。「物事をポジティブにとらえる」とは、しばしば、現実から目を背けることにつながります。そして、現実というものは往々にして厳しいものなので、「ポジティブに考えることがよいことだ」と思い始めたとたん、都合の悪い現実を見ないことが、正当化されていくのです。

「自分は嫌われている」という前提で行動すると嫌われない : ライフハッカー[日本版] (via yellowblog) (via luft2501) (via twinleaves) (via quote-over100notes-jp) (via moriwaka) (via hutaba) (via hughughug) (via konishiroku) (via srggnsbrg) (via yaz1966) (via tatsuzr) (via patapatamint)
 ()
Reblogged from ibi-s
タモリ: 反省してあそこはこういう返しをしたほうがいいな、とかこういうふうな表現をしたほうがいいな、とか思うじゃん。でも、そういうことは二度と起きないからね。 「ナイナイとは特別」タモリとナインティナイン - てれびのスキマ (via ibi-s)

(via sarasiru)

 ()
Reblogged from igi

「素手で便所掃除をする」
「電卓で計算してExcelに記入」
「ネットの無い時代に河原で捨てられたエロ本を拾う」

これらにより人間力がアップする

Twitter / subnacchi (via igi)

(via patapatamint)

 ()
Reblogged from kogumarecord
食品を買うとき、すぐに食べるとわかっている場合は、わざと古い日付のものを選ぶ、という人がいます。その理由は、「そうしないと、その食品はきっと捨てられてしまうから」。なかなかできることではありませんが、食品ロスを考えるとき、私たちに必要なことは、こうした姿勢なのかもしれません。 くらしの良品研究所 - 食品ロスについて (via kogumarecord)

(via hepton-rk)

 ()
Reblogged from hutaba
いいですか、小保方が今批判されてる内容は、ほとんど昨日までの段階でも言われてることなんですよ 圧倒的不利な状況で記者会見やってマスコミに突っ込まれても、新たな批判材料を生まなかった これだけでも奇跡的、大有能なんですよ 普通はやっちゃうんだよ、熊手とかペラペラ領収書を Twitter / redbull_p (via hutaba)

(via tamejirou)

 ()
Reblogged from tsupo
昨年、海外旅行者が約1729万人と4年ぶりに減少したことを受け、業界幹部が「パソコン一つで世界中の情報が楽しめる。『頭の中の旅』が新鮮さを奪った」とトンチンカンな分析をしたところ、若者たちからは「金も時間もないから行けないんだよ!!」と猛反発が起きている。

ZAKZAK: 若者の海外旅行離れ加速を業界幹部が「トンデモ分析」 (via tsupo) (via thomyou)

あっははははhhこれ特ダネでもオープニングトークでやってたなぁ。実況民もすんごいバッカジャネーノって言っててワロタ。てゆーかどうしてもテレビとか偉い人?がいろんなことをネットのせいにしたいのは何でかなぁ。やっぱり楽だからかなぁ。

(via saya) (via plasticdreams) (via reblrg) (via gkojax) (via hsmt) (via petapeta) (via poochin) (via getanoise)

(via juspan)

(via catroll) (via sanakan) (via precall) (via 908908) (via skaholic) (via patapatamint)

 ()
Reblogged from yellowblog
ワタミが最低賃金ぎりぎりしか給料を払っていないことを共産党が指摘したとき、「違法じゃないんだ、何が悪い!」という声がけっこう多くてびっくりしたが、こういうことを労働者側が言う国は世界的に珍しいんじゃないかな。こう書きこんだ人がみんな社長とかオーナーとかいうんだったら話は別だけど。 Twitter / ashibetaku (via yellowblog)

(via tamejirou)

 ()
世間でいう「大人」って、「兵隊」みたいな意味だと思う。

松本人志語録 (via uncate, omame-deactivated20080629)
2008-01-20 (via gkojay) (via takaakik) (via mcsgsym, mcsgsym)

2010-08-23

(via gkojaz, gkojaz) (via mcsgsym)

(via tataraseitetsu, tataraseitetsu) (via ibi-s, ibi-s) (via ayuwringal, ayuwringal) (via ak47, ak47) (via shinoddddd, shinoddddd) (via hiraponic, hiraponic) (via plus16hours, plus16hours)

(via aqwsedrftgyhujikolp, aqwsedrftgyhujikolp) (via ak47) (via c-f-m, c-f-m) (via to-fuya, to-fuya) (via patapatamint, patapatamint)